マリア様がみてる 黄薔薇革命 感想 「まったく、ご飯粒が入っちゃって大変よ」 - 閣下たんの秘密基地

マリア様がみてる 黄薔薇革命 感想 「まったく、ご飯粒が入っちゃって大変よ」

おはこんばんちは!

今回はライトノベルを紹介。

 マリア様がみてる

百合の金字塔とも言われるこの作品。

いやあ、やはり読んでみると面白いです。

今回の黄薔薇革命は200頁弱と、少し短めですが、

内容はちゃんと詰まっています。

仲の良い黄薔薇のつぼみ(ロサ・フェティダ・アン・プゥトン)支倉令と、

黄薔薇のつぼみの妹(ロサ・フェティダ・アン・プゥトン プティ・スール)島津由乃

そしてついでのように感じた黄薔薇さま(ロサ・フェティダ)に焦点を当てた、

黄薔薇のお話。

前回の学園祭のお話で、

祥子様からロザリオを受け取り、妹になった祐巳。

今回は赤薔薇の話ではないので、出番が少ないとおもいきや、

そこはさすがに主人公、福沢祐巳は主人公の仕事をしています。

ところで今回は黄薔薇のお話。

「理想の姉妹(ベスト・スール)」賞にも選ばれた

支倉令と、島津由乃。

相思相愛でまさしく理想の姉妹なのだが、

ある時、姉妹を解消!

そこには深い理由が……。

その後リリアン学園では姉妹を解消する姉妹が続出!

大事件が更に悲劇を生み続ける超大事件となる!

か、桂さんまで…w

腑抜けになる支倉令。

一大決心をする島津由乃。

何故か腑抜ける黄薔薇さま。

山百合会も大混乱!

そうして物語は進む。

読んでいる中で、支倉さんは男前だけど結構乙女なところもあるだとか、

由乃さんは時代劇が好きだとか、そういうのもわかってきて楽しかった。

二人のすれ違う感情の合間で祐巳も頑張る。

島津由乃はもともと身体が弱く、

なかなか踏ん切りがつかなかったが、

手術をうけることを決めて、無事に成功。

支倉令は自分を取り戻し、

由乃の手術と同じ日にある試合で大健闘。

そして二人は久しぶりに再会。

会いたくて、会いたくて仕方なかった二人。

最愛を伝え合う二人。

そして手術の後を見せる由乃、それを見る令。

そしてあとで看護婦さんに怒られるというオチw

さらに最後のオチがあって、

黄薔薇さまがすっかり元気になって、

祐巳に質問攻め。

他の連中はすでに逃げているw

そこで黄薔薇さまが腑抜けていた理由も発覚。

祐巳が黄薔薇さまに会った時に

黄薔薇さまが頬を赤らめ、手で抑え、涙目だった理由も(てっきり誰かにぶたれたのかと思ったわw)

祐巳が由乃のお見合いに行った時に見かて、入院していた理由もまさか黄薔薇さまも!?とか思ったわw)

なんと 親知らず だったのだ!

なんでやねんwww

最後の最後に笑わせてくれた黄薔薇さまでした。

そしてあとがきが大変なことになっている。

かなりページをもらったということだが、余り書くこともなく、

あいうえお作文ならぬ、いろはにほへと作文を書き続けるというw

いろはにほへとちるぬるを…最後まで書いてますw

あとがきもユニークで、今野緒雪さん、大好きになりました。

実はマリみての前にも少し触れたことのあるお方。

とりあえず、続きも読みたいです。



+関連記事+

マリア様がみてる 感想 「タイが、曲がっていてよ」

この記事を読んだことを閣下たんにTwitterでつぶやく ⇒ 読んだ!
この記事はあなたのお役に立てましたか? ⇒ 役に立った!






関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天ウェブ検索
クリックしていただけると、励みになります┌(_Д_┌ )^┐

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
トラックバック

http://yutarock69rock.blog.fc2.com/tb.php/1197-e370b071

閣下たんの秘密基地