さよならピアノソナタ コミックス版 感想 恋と革命と音楽のボーイ・ミーツ・ガール - 閣下たんの秘密基地

さよならピアノソナタ コミックス版 感想 恋と革命と音楽のボーイ・ミーツ・ガール

電撃文庫より刊行された

さよならピアノソナタのコミックス版。

1~3まで読みました。

メディアミックスってやつですかね。

アニメ化は…厳しいそうですね。

漫画の最後にそういう裏話が乗っています。

そしてあんあ地味な場所で猛烈にステマしていますwww

さて、このさよならピアノソナタは、

原作は杉井光さん、原作イラストは植田亮さん、

漫画を赤坂アカさんが担当。

原作1巻の内容が、漫画になることで3巻に分裂した(笑

1巻の表紙を蛯沢真冬。

2巻の表紙を相原千晶。

3巻の表紙を神楽坂響子が担当。

原作とやや違う描写もあるのだが、

原作を読んだあとに、これを読むことによって、

さよならピアノソナタ1を本当の意味で読み終えることができたんだなと思った。

何よりも、千晶が可愛かった!

赤坂アカさんの描く千晶はほんとうに可愛い

そして、笑顔の神楽坂響子先輩がかわいい、という

原作では想像することしかできなかった笑顔が、

原作の文章の通り、此処には在るではないか。

マジで可愛い。これはやばいわ。

特に漫画版では神楽坂響子という女の子を

もっと好きになれるエッセンスが加えられているように感じた。

やはり漫画になると、想像するしかなかった所が、

より視覚的に目に入ってくるので、

場面とか、表情とかもわかりやすくていいですね。

新たな発見もちょこちょこありました。

基本的には原作を忠実に再現していってる感じです。

原作もかなり良かったけれど、

漫画版も完成度高いと思う。

原作も積んでたけどはやく読んでおけばよかったよw

このお話について、個人的にですが、

必要以上に感情移入してしまったことがあって、

ナオと、真冬の共通点の一つ、

離婚して父親が子を引き取ったこと。

なのですが。

自分も父親とずっと過ごしてきている。

自分と彼らとの共通点でもあります。

とても話の会う父親。

この記事を見ることはないだろうが、

ここで父親に感謝を言わせてもらいたい。

こんな何の役にも立たず、

ただ家でしかめっ面でキーボード打ってるだけの自分を育ててくれた親父。

一緒にアニメ見たり、音楽聴いたり、アニメイベントのDVD見たり、

笑ったり、怒ったりしてくれる親父。

本当にありがとう。

葬式ではつまらない人生お疲れ様でしたって言ってあげるね(おいw

そして、このお話の最後。

原作の1巻では描かれていない、

真冬を迎えに行った所、そしてその後のエピローグも描かれ、

綺麗に終わっている。

「ただいま」のところと、最後の最後の真冬の表情がとてもいい。

最後は、ほとんどセリフがない。

真冬がキーボードに触れ、音を紡ぎ始める。

奏でる旋律に、力強い打楽器の音が加わる。

千晶だ。千晶がドラムを叩き始めたのだ。

二人の演奏は徐々にヒートアップ。

そこへ神楽坂響子のハイテンションなギターが加わる。

そして、ナオのベースが、皆の音に乗って重なる。

音楽と、濃いと、革命の音が、共鳴する。

永遠のような一瞬のような、演奏。

そこに言葉は要らない。

音楽が凡てを語ってくれるから。

感じろ、そのビートを。

音楽は偉大だ。

誰かと音を合わせるだけで、交わすだけで、

こんなにも心が震える。

ああ、自分も周りにこんな先輩がいたら…

こんな家出とか、駆け落ちみたいなこととか、してみたいと思ったりとか、

俺も皆で楽しくバンドとかやっていたら……

そんなことを思いました。

けいおん!の時も思いましたw

部活も載って、やっぱり青春時代を思い出すと同時に、

架空の青春時代を妄想を妄想することで、深く楽しむことができるので、

熱いし、楽しいし、面白いし、惹かれるんですよね…。

特にこのさよならピアノソナタは、音楽が好きな僕にとっては特に、

お気に入りの作品になりました。

とりあえずベン・E・キングとビートルズのアルバムをほしい物リストに追加したw

それと、俺も楽器、ちゃんと練習しようと思った。







+原作+



+関連記事+

さよならピアノソナタ 感想 「だから少年には、私の恋と革命のために死ぬ気で働いてもらう」

この記事を読んだことを閣下たんにTwitterでつぶやく ⇒ 読んだ!
この記事はあなたのお役に立てましたか? ⇒ 役に立った!






関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天ウェブ検索
クリックしていただけると、励みになります┌(_Д_┌ )^┐

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
トラックバック

http://yutarock69rock.blog.fc2.com/tb.php/1203-d60de4ad

閣下たんの秘密基地