惑星のさみだれ 3巻 感想 「かかってこいやあああああ!!」 - 閣下たんの秘密基地

惑星のさみだれ 3巻 感想 「かかってこいやあああああ!!」

おはこんばんちは!

今回は水上悟志さんの漫画

 惑星のさみだれ

3巻の感想です。

今回はどちらかというとじっくり進んだかな。

でも話の展開は相変わらず早い気がする。

さて、姫と夕日の距離がドンドン近づいてきた。

姫もかなり意識してきた。

そんな恋話は置いといて、

今回は獣の騎士団が続々登場。

ついには全員揃っちゃうw

すでに戦死者2名の合計10名。

泥人形の法則・種類・目の数とか、

魔法使いさんついに登場などなど、

今回もなかなか濃ゆい。

それではストーリーを追っていきます。

まずは百裂脚で敵を蹴散らす馬の騎士、

南雲宗一朗と、ダンス=ダークが登場。

泥人形が出現し、討伐に向かうも

東雲三日月にちょっかいかけられてご立腹。

夕日はトカゲと単身泥人形に挑もうとするが…

再び襲い掛かる鎖というトラウマに悩まされる。

東雲半月の死が、脳裏によぎる。

動けず震える夕日の前に

木刀を持った女性、ヘビの騎士

白道八宵とシア=ムーンが現れる。

彼女の木刀の一撃によろけた泥人形はどこかへと逃げ去った。

白道八宵はおっとり系で優しそうなんだけど、

結構きついところのある女って印象。

おっぱいでかいし人気ありそう。

ヘビは陽気でちゃらそう。

次の泥人形出現時にヘビの騎士がピンチになり、

夕日が助太刀に入るのだけれど、

この時の夕日とノイのやりとり、

鎖を引きちぎり、キャラじゃない雄叫びを上げ立ち向かう夕日、

三日月の成長、泥人形の合体、

半月の願いによって夕日に託された技、

「夕日は強くなりました」

半月の幻に背中を押され、

また一回り強くなる夕日、

ちゃんと主人公してる夕日。

この一連のシーン、かなり必見です!

この19話と20話がこの巻の一つの山場かな。

そして魔法使いのシュールな出現、

黒猫の騎士、フクロウの騎士、

亀の騎士、鶏の騎士、

ネズミの騎士、カマキリの騎士

があっさり登場。

ここでさみだれのマントが学校の体育館の緞帳だったことに衝撃。

なんという器物破損。

そしてさいごのさみだれの宣誓で幕を下ろす第3巻。

そして夕日は「演じ切ってやる」と心に刻むのであった。

ここで勢力をまとめてみる。

■精霊(プリンセス)

  朝比奈さみだれ
  アニマ

■指輪の騎士

トカゲの騎士 雨宮夕日
       ノイ=クレザント

カラスの騎士 東雲三日月
       ムー

馬の騎士  南雲宗一朗
      ダンス=ダーク

ヘビの騎士 白道八宵
      シア=ムーン

黒猫の騎士 風巻豹
      クー=リッター

フクロウの騎士 茜太陽
        ロキ=ヘリオス

亀の騎士 月代雪待
     ロン=ユエ

鶏の騎士 星川昴
     リー=ソレイユ

ネズミの騎士 日下部太朗
       ランス=リュミエール

カマキリの騎士 宙野花子
        キル=ゾンネ

■戦死者

犬の騎士 東雲半月
     ルド=シュバリエ

カジキマグロの騎士 ?

いやー揃ったね!

ここからどう展開していくのか!

強大な力を持った魔法使い

アニムスにどう立ち向かうのか!

そして幻獣の三騎士とは!?

楽しみです。

ちょっと気になったのは、21話が始まったところの

さみだれが着替え中で窓の外を見ているところの

足が異常な長さに感じたところがなんだかとても気になった。

それと毎回思うけどさみだれのパンチラいらないなあ……。



この記事を読んだことを閣下たんにTwitterでつぶやく ⇒ 読んだ!
この記事はあなたのお役に立てましたか? ⇒ 役に立った!




関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天ウェブ検索
クリックしていただけると、励みになります┌(_Д_┌ )^┐

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
トラックバック

http://yutarock69rock.blog.fc2.com/tb.php/1298-5f50372b

閣下たんの秘密基地