アオイシロ ―青い城の円舞曲― 感想 「大好きな百ちゃんだから」 - 閣下たんの秘密基地

アオイシロ ―青い城の円舞曲― 感想 「大好きな百ちゃんだから」

おはこんばんちは!

今回はサクセス制作のゲーム、アオイシロを原作にした漫画、

 アオイシロ ―青い城の円舞曲―

をご紹介。

百合ですわよ、お姉さま方!

個人的に百合作品がすきで気になったものから読んでいます。

百合漫画は余り持っていないので、もっと手に入れたいですね。

今回のはゲーム原作で、読み終わったらゲームもやってみたくなりましたぞい。




このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天ウェブ検索

------------------------------

いつも読んでくれてありがとう(*´ω`*)

ブログランキングに参加していますの。
クリックしていただけるとやる気が出ますの(`・ω・´)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

------------------------------


さて、この漫画は主人公がとてもうざい系だ。

でもとっても良い子なのだ…。

そういえば最近のアニメでこういう主人公見た気がする。

あ、ミカグラ学園組曲だ。

まあそのアニメの感想は控える。

それで、この漫画百合漫画なのだけれど、

タイトルからして幻想的な何かを想像していたけれど、

そんなことはなかった。

割と普通に学園生活を描いた漫画で、

途中から微妙に部活物になる。

そして剣道っていう。

なんだか百合と剣道って何かあるのかと思ってしまう。

主人公の秋田百子はどうやらロケンローな性格で、

聴いている音楽は多分デスメタルかなんかだろう。

性格も奇抜というかなかなかひょうきんというか楽観的。

でも割と可愛いところがあって憎めない。

そして西洋人形のようなルームメイト、

相沢保美と出会うことによってめくるめく百合展開へ…。

しかしこのあと三角関係になるのだ…。

保美はとてもいい子で、健気で、身体も弱くて、

例えるならばこの二人はハイジとクララだ。

お互いに全然性格は違うけどすごく仲良くなって

互いに大切に思っているのだけれど、

百子の保美への想いは、保美の好きは、

小山内梢子によって奪われてしまう。

という感じで三角関係になってしまうのだが、

百子は自分から身を引いてしまって、

ちょっと切なくなってしまう。

しかし最後の描き下ろしの話で救われた。

百子は報われた。

最後の最後でももちゃんとざわっちが最高に百合った。

泣いた。

綺麗に終わらせてくれてありがとう…。

そしてあとがきでわろたw

アオイシロ―青い城の円舞曲― (IDコミックス 百合姫コミックス)


この記事を読んだことを閣下たんにTwitterでつぶやく ⇒ 読んだ!
この記事はあなたのお役に立てましたか? ⇒ 役に立った!




関連記事
クリックしていただけると、励みになります┌(_Д_┌ )^┐

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
トラックバック

http://yutarock69rock.blog.fc2.com/tb.php/1305-7442dc4c

閣下たんの秘密基地