ブルーフレンド 3巻 感想 「君と2人で歩いていく」 - 閣下たんの秘密基地

ブルーフレンド 3巻 感想 「君と2人で歩いていく」

おはこんばんちは!

今回はえばんふみさんの

 ブルーフレンド

3巻の感想です。

高校生になった春、正反対な二人――ん?

とにかく二人は出会った。

いつも他人に調子を合わせてしまう主人公

清水可菜子

なんでもはっきり言ってしまう女の子

亀井青

二人のBitter&Sweetな物語が幕を開ける。

ちなみに帯には

「これが次世代の百合マンガ!」

と書かれてあって、前回と比べて明るいらしく、

どうやら今回のブルフレはゆるふわ系らしい。




このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天ウェブ検索

------------------------------

いつも読んでくれてありがとう(*´ω`*)

ブログランキングに参加していますの。
クリックしていただけるとやる気が出ますの(`・ω・´)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

------------------------------


前回の2巻までのお話は終了し、

3巻では2nd seasonとなって、

新たな二人の物語が紡がれる。

可菜子は他人に合わせてばかりで、

正に調子のいい女、いや、嫌われたくないだけなんです!

心のなかは嘘だらけの可菜子とは違って

青は思っていることを正直に言いまくって反感を買いまくります。

当然二人は性格が合わず、ソフトにぶつかり合う。

ある日、心の声を屋上でぶちまけた可菜子。

それを見ていた青。

初めて睨み合った瞬間、二人の運命の歯車は回り始めていた。

そして終盤まで二人にいろいろうやってくる嫌なやつ、

アキが登場。

アキは本当は良い子らしいのだが、

不器用だったりでうまくいかないことが多いらしい。

ただ、見ているとただの性悪女にしか見えないw

だんだん皆から見放されていってぼっちになるあたりもかなり残念。

いろいろやらかしたので最終的には報いを受けるのだが、

この後どうなるんだアキと思ってしまう当たり、

なんだか気になってしまう存在だった。

さて、いろいろあって可菜子と青の心の距離は近づいていく。

可菜子も少しずつ、地が出てきたり、

成長していく姿を見せてくれる。

そして青のツンデレっぷりがなかなか可愛い。

それで初めて二人きりのデート(笑)に行くことになるのだが、

そこで思わぬ展開に発展する。

まず、小うるさい可菜子に青がイライラ。

っと、その前に、青の私服の地味さに可菜子が選んだ服を着た、

青がめちゃくちゃかわいい。

うろたえる姿とかも見えて貴重なシーンだ。

その後プリクラを撮ることになるのだが、

無表情で突っ立ってる青に対し可菜子がまたうるさくて、

青がそれにいらっときて何処かへ行ってしまう。

そこでクラスメイトに出会って、

ちゅーぷり(と言うらしい)を見てしまって、

それをフツーのコトと勘違いしちゃった青さんは、

可菜子の頬にキスしちゃうっていう

なんとも恥ずかしくて可愛らしい事件が起きてしまう。

それから二人の仲はぎくしゃく。

しつつも、本音でぶつかり合いながら和解していく。

そして可菜子の反撃で押し倒して地面の雑草ドン

からの頬にキス。

二人のドキドキはマックス。

そしてどう観てもただのバカップルでした。

すっかり仲直りした二人は放課後参考書を買いに買い物へ。

そこで色違いだがお揃いのキーホルダーを購入。

あ、これは何かありますね。

そしてその後青が熱で倒れる。

もちろんそこは可菜子さん、先生に住所を聞き出して学校サボってきちゃう。

弱った時に弱みを見せる青ちゃんすごく可愛い。

まあ色いろあるのだが、きっとそれっもこれも熱のせい。らしい。

元気になった青は元気に登校。

可菜子といちゃつきながら、ツンデレる。

ふと、可菜子が「工事のお知らせ」に気づく。

これは展開が読めましたわ。

そして青のキーホルダーが案の定なくなるのですわ…。

誰がとったかというと、やっぱりアキで。

そのせいで可菜子と青の間に亀裂が…。

健気にも青はキーホルダーを探しに行くのだが、

そこでアキと会い、青がアキと話してる時に、

アキがテキトーに工事中の裏通りに~とか言ったもんだから、

青は当然走って行っちゃって足を滑らせて…。

ああもう言わんこっちゃない。

その後アキに青のキーホルダーを返されて、

真相を知った可菜子。

そしてアキは言い逃れをするように逆ギレ。

それにカチンときた可菜子さん。

アキを一発はたいて、青の元へと向かう。

そして頬を手で抑えるアキを観る周りの目…。

このあとのアキはどうなっていくのか……しかしアキはもう出てきません。

そしてそのあとはもちろん可菜子と青は仲直り。

互いに互いでないと嫌だという気持ちをぶつけあい、

頬にキスをする。

結局唇にはしなかったけど、

それがこの二人らしいかなって思えた。

可菜子のアホっぽさと、青のツンデレが良し。

とても良いお話でした。

そしてこの頃はまだガラケーが主流だったんかなw

そういう自分は壊れた携帯の修理代が高くて払えないので

親のお下がりのらくらくホン使っているのだが…。

まあそれはいいとして、

脳内再生で青のCVは津田美波ちゃんしかありえない!(異論は認める)

津田ちゃんに出れた青の可愛い感じでやってほしい。

絶対ハマると思うけどなあ。

可菜子は茅野愛衣さん(どんだけ好きなんだよw)で再生していたけれど、

花澤香菜、加隈亜衣、阿澄佳奈……

とかとかでもアリかなーなんて思いました。

ちなみに本編終了後に4コマ漫画もあって、

これは本編よりもこの二人の感じにあっているような気がして、

とても微笑ましい4コマまんがでした。

絵もとても可愛くて、満足です。

ブルーフレンド、これで終わりですが、

えばんふみさんにはブルーフレンド3rd seasonを

描いてもらいたかったなあ。

いや、いつか描いてほしいなあなんて、

思うのでありました。



この記事を読んだことを閣下たんにTwitterでつぶやく ⇒ 読んだ!
この記事はあなたのお役に立てましたか? ⇒ 役に立った!




関連記事
クリックしていただけると、励みになります┌(_Д_┌ )^┐

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
トラックバック

http://yutarock69rock.blog.fc2.com/tb.php/1323-95e530dd

閣下たんの秘密基地