ハナヤマタ 4巻 感想 「どう…だった? お姉……ちゃん」 - 閣下たんの秘密基地

ハナヤマタ 4巻 感想 「どう…だった? お姉……ちゃん」

おはこんばんちは!

今回は浜弓場双原作の漫画

 ハナヤマタ

4巻の感想です。

こちらはまんがタイムきららフォワードで連載中。

よさこい部にヤヤも本格的に加わり、先生もやる気を出し、

イベントも近づいてきた。

しかしそんなある日、

ショックの余りその場に塞ぎこむなるとタミ。

二人の身にいったい何が起こったのか!?

そしてイベントの行方は……。




このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天ウェブ検索

------------------------------

いつも読んでくれてありがとう(*´ω`*)

ブログランキングに参加していますの。
クリックしていただけるとやる気が出ますの(`・ω・´)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

------------------------------


サリー先生の「なるちゃんとタミちゃんのムチムチしたフトモモなんてたまらないわー」

という親父発言のせいで(?)なんだか自分の体型を気にしてしまって、

太ってしまったと嘆く二人。

結局そんなに太ってないよだいじょぶだいじょぶという話になるのだが、

ヤヤがひっそり体型維持に努力しているところ知れて、

相変わらず女子力さんだななんて思ってしまう。

そしていよいよイベント当日がやってきた。

今まで練習も頑張ってきた。

積み重ねた努力はけして嘘をつかない!

準備もOK!……ではなかった!

よさこい用に作った音源のCDを忘れてきてしまったことに気づく彼女たち。

誰が忘れたとあーだこーだ行っている内に

犯人はサリー先生だということが判明する。

皆に白い目で見られる先生は、

タジタジになりながら妹が持ってくると言った。

控え室で待っていると、扉をノックする音が。

先生だと思い込んだハナが扉を開けると

そこに立っていたのは生徒会長のマチだった。

どうもマチちゃん、やっぱりタミのことが大好きなようで、

どうしても気になっちゃうのか、よさこいも観て帰ってくれることに。

しかし、そのよさこいは……。

いよいよ舞台にたった4人だったが、

緊張やらなにやらでガチガチになってしまう。

そしてなるは小さいころのトラウマに飲み込まれ、

失敗し、結局この日の踊りはグダグダになってしまった。

ちなみにこの初舞台の話の26組目、

思いのほか早く終わって、

最後のセリフが「え……?」なんだけれど、

こっちが「え……?」ってなった。

初めてのよさこいが失敗した時のその儚さを感じた。

それから落ち込んだなると、

風邪で3日も休むハナ。

早くも行く先が見えなくなってきたよさこい部。

しかし、なるが塞ぎこんだ時、

ヤヤとタミの二人が、

なるが二人にしてきたように、

今度はなるに恩返し。

ハナの家にお見舞いに行って、

なるを元気づける友情の一幕は必見。

自分のお見舞いなのに蚊帳の外ですねるハナちゃんも可愛い。

そしていよいよ常盤姉妹のお話に。

いま明かされるサリー先生とマチの過去……。

どうしてもサリーちゃんを許せなかったマチは、

このお話で何度も酷いことを言ってしまう。

その中でしっかりよさこい部を気にかけているというところに、

彼女の本当は優しい良い子なんだぞってところを感じる。

二人の話であるのは確かなのだが、

この回はよさこい部廃部の可能性という、

またしても危機が訪れる。

最終的にはよさこい部も何とかなるし、

サリーちゃんとマチも和解する。

照れるマチちゃん、デレるマチちゃん、可愛いッス。

そして次回は……ついに!?

楽しみです。



この記事を読んだことを閣下たんにTwitterでつぶやく ⇒ 読んだ!
この記事はあなたのお役に立てましたか? ⇒ 役に立った!




関連記事
クリックしていただけると、励みになります┌(_Д_┌ )^┐

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
トラックバック

http://yutarock69rock.blog.fc2.com/tb.php/1329-50b92fe6

閣下たんの秘密基地