はるかなレシーブ 1巻 感想 「動け 動け 動け!!」 - 閣下たんの秘密基地

はるかなレシーブ 1巻 感想 「動け 動け 動け!!」

おはこんばんちは!

今回は如意自在さんの

 はるかなレシーブ

をご紹介!

この漫画はまんがタイムきららフォワードで連載中。

砂のコートにただ二人。

青い空、青い海、そして少女たちの肌色…。

ビーチバレーを題材に描かれる

青春と成長の物語が始まる。





このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天ウェブ検索

------------------------------

いつも読んでくれてありがとう(*´ω`*)

ブログランキングに参加していますの。
クリックしていただけるとやる気が出ますの(`・ω・´)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

------------------------------

アニメが始まる前に読みたかったのですが、

始まってしまいましたw

そして終わりましたw

いいアニメでした!

はねバドも面白いし、百合とかスポーツものは良いですなぁ。

さてさて、このはるかなレシーブ。

タイトルの『はるかな』

はるかとかなた、このコンビの名前ですね。

エミリとクレアでエクレアとか、なかなか美味しそうなコンビも出てくる。

この漫画の見どころの一つは"ケツ"である。

みんないいおしりをしているのだ。

というか、全体的に下半身がいいですね。

胸よりお腹から下辺りにこだわりを感じる。気がする。

そんなことより話の内容なのだが、

まず、主人公の遥と、おそらくもうひとりの主人公

かなたの出会いから始まる。

出会いというか、いとこ同士で、久しぶりに会った感じ。

それから広い砂浜でかなたの元パートナーの成美と、

現パートナー彩紗の二人と出会って、

遥、かなたVS成美、彩紗との勝負という流れになるのだが、

実は高校生チャンピオンの二人に挑んでしまう遥。

初心者の遥と低身長のかなたでは勝負にならず…。

その後、再戦の約束を交わして猛特訓!

そして……というところが前半。

後半は学校でエミリとクレアに出会う。

ここでも試合をする。

話の中でビーチバレーについて教えてくれるし、

漫画の最後には番外編でもルールをしっかり教えてくれて、

普段あまり意識もしていなかった競技だけれど、

なかなか興味を持ちました。

室内バレーとちょっと違うところが案外あるんやなと。

例えばボールの質の違いとか、

オーバーハンドトスの判定が厳しかったりとか。

テクニックとかより心の勝負って感じの競技っぽい。

なにより二人だけの競技。

二人だけの空間。

絆で結ばれたたった一人の

かけがえのないパートナーとの

熱い勝負が繰り広げられるのだ。

なんという百合要素。

読んでいると特に、かなたには遥が必要だという感じになっている。

遥がやってきたことによって、

遥がそばにいるから、

かなたが自分を取り戻したり、

また、殻を破って成長したりする。

遥もまた、かなたに寄り添うことで、

今までになかった自分の新たな扉を開けていく。

爽やかで楽しいけれど、

熱いところもある漫画で、

これからの展開が楽しみでならないです。

ちなみに、個人的にエミリが好きです。



この記事を読んだことを閣下たんにTwitterでつぶやく ⇒ 読んだ!
この記事はあなたのお役に立てましたか? ⇒ 役に立った!




関連記事
クリックしていただけると、励みになります┌(_Д_┌ )^┐

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
トラックバック

http://yutarock69rock.blog.fc2.com/tb.php/1400-1e46320f

閣下たんの秘密基地