君が僕を どうして空は青いの? - 閣下たんの秘密基地

君が僕を どうして空は青いの?

おはこんばんちは!

今回はガガガ文庫より

中里十さんの

 君が僕を どうして空は青いの?

をご紹介。

十と書いてみつると読むそう。

ちなみに結婚されたそうです。

イラストは山田あこさん。

どこかあたたかみとソフト感のある絵です。

昔はどこの商店街にも居たという

恵まれさんが街にやってきた!

このお話は、その恵まれさんこと絵藤真名と、

主人公、橘淳子の物語。




このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天ウェブ検索

------------------------------

いつも読んでくれてありがとう(*´ω`*)

ブログランキングに参加していますの。
クリックしていただけるとやる気が出ますの(`・ω・´)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

------------------------------

あなたは「どうして空は青いの?」と聞かれたら、

なんと答えますか?



それはさておき!

最初の登場人物紹介のところで橘順子になっているのだが、

作中では淳子なので淳子なのだろう。

この作品は一概にただの百合とはいえない作品。

よくある百合作品なのだろうとか思って読み始めると

文学的かつ少し不思議な世界観に微睡み始める。

かといって百合でないかと言うと、

しっかりNGワード1(読んで確かめてください)を

やったりしている。

あんぽんたんな自分には少し難しいと思うところはあるが、

主人公のコミカルさとややサバサバした感じもあり

話の内容自体は素直に入ってきやすいお話。

少し不思議な読後感が残った。

雑に説明すると

百合読みたい→なんか哲学的な感じが…→なんだか深いなぁ…

こんなかんじ。

恵まれさんである絵藤真名のことがイマイチよくわからず、

ちょっとやばいやつなのかなとも思ったけれど、

終盤で、すごく現実的で共感できるところもある人物だと思った。

真名は素直で自分に正直に生きている。

ただ、そばにいる人間の目を突いたりはしない。

よほどのことでもなければ、。

文章的にも内容的にもちょっと勉強になったかな。

考える、というか、

考え方って大事だなって思った。

あともうひとり長谷川縁(ゆかり)って人も出てくる。

縁ってうざいなwってっちょっと思った。

まぁ何にせよ掴みどころのない作品。

一度読んだくらいでは理解出来ないであろう。

何度か読み返すところで気づくところが多い作品なのかなと思います。

ちなみに4巻まであって、

2巻ではあとがきで語っていた

時間のサブタイトルがしっかり使われています。

この2巻では淳子と真名の二人の関係が

より深く描かれるんではないかと思います。

いわば1巻はプロローグなのではないか、

そんな感じがいたします。

2巻を読む機会があれば、

またこの物語についてお話させていただきたいです。

しかし、2巻以降のサブタイとかあらすじみてると

すでに読みたい。



この記事を読んだことを閣下たんにTwitterでつぶやく ⇒ 読んだ!
この記事はあなたのお役に立てましたか? ⇒ 役に立った!




関連記事
クリックしていただけると、励みになります┌(_Д_┌ )^┐

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
トラックバック

http://yutarock69rock.blog.fc2.com/tb.php/1406-e7d0bec9

閣下たんの秘密基地