IMAS CHAOS DIMENSION 星を導く者 - 閣下たんの秘密基地

IMAS CHAOS DIMENSION 星を導く者

おはこんばんちは!

今回はサークルTheDark

 IMAS CHAOS DIMENSION 星を導く者

をご紹介。

アイマスまとめ本で過去の作画を書き直した作品だそうです。

TheDarkは作家のォガサワラ氏の個人サークル(たぶん)

普段同人誌などの感想は書かないのですが、というか、

そもそも同人誌自体あまり買わないかも。

表紙が気になったりしたのとか画集とかはちょくちょく買ってます。





このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天ウェブ検索

------------------------------

いつも読んでくれてありがとう(*´ω`*)

ブログランキングに参加していますの。
クリックしていただけるとやる気が出ますの(`・ω・´)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

------------------------------


50ページからなるこの作品。

いきなりもくじでPが外に放り出されて始まる。

かなりシュール。

そして最初の漫画ではぷら~んぷら~んおじさんという

渋めのおっちゃんプロデューサーが登場。

ぷら~んぷら~んというモンスターワードに

勘違いから始まり、やよいの未知の表現力によりスタンドが現れたり

欲しがりなやよいと全力のおっちゃんPは必見。

次の話は765プロのみんながものまねのものまねで

みんなしてすごい顔して迫ってくるのはなかなかのインパクト。

何度も繰り返すパターンのコントみたいな感じで面白い。

最後にはオリジナルのP(53)の紹介も。

ダンディーな、渋めのオジサマが得意な彼らしい絵のキャラクターだ。

その後は4コマ漫画がいくつか続いて、SideMのキャラクターも登場。

ゲスト作画のテリー・ロケッティアさんも登場。

この作品の最後の漫画「765プロダクションバラバラ事件」では

僕も大好きなアニメ8話を彷彿とさせるドタバタな話で、

次々と事務所を出ていったみんなが最後に帰ってくるんですが、

この出ていった面々が最後に事務所に帰ってきた時の

ただいま!の集合写真はとても良いカットだなぁとしみじみ。

ずっと見ていられる良い絵です。

あとは鉄山靠ですね!(何

各漫画の最後にショートコメントが付いていて、

それやらあとがきを読んでいると、

いろいろなことを思ったり思い出したり。

PS3でやったアイドルマスターワンフォーオールの

イベントのネタが含まれていると聞いて、

またプレイしてみたくなったり、

もう一度アニメを見たくなったり、

やたら推してくる

「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ
 シャイニーフェスタアニメBD同梱版 \11,880(税込み)」


が気になったり、会ったときに

声優のことなんか全く興味がなくて

アニメより特典映像の声優さんが見れるやつとか

イベントの映像化楽しみにしちゃってる僕の話に

あんまり興味も持ってくれなかったのが、

いつのまにかやたらアイマスのこととか声優に詳しかったことの真実が

あとがきに記されてあったw

やはり、この、

「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ
 シャイニーフェスタアニメBD同梱版 \11,880(税込み)」


が彼の人生にとってとても大切なものになったのは間違いないし、

彼がこうやってイキイキとしたアイマスの絵を描いているのも

「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ
 シャイニーフェスタアニメBD同梱版 \11,880(税込み)」


のおかげだと思うととても感慨深い。

同時に、会ったときに種ちゃん(種田梨沙)が休業中で、

種ちゃんロスやあああああって自分が言ってたのを思い出したw

露天風呂で全裸で雨に打たれたことも書いてあって、

言ってたなぁってw

そして、彼のあとがきを読みながら、

自分も頑張らなきゃって思った。

会うたびにいろいろな言葉をくれて、

嬉しいことも言ってくれたし、

とても刺激にもなって、

いまでもその言葉を時々思い出しながら、

自分も遊んでばかりじゃいられないなと思ってる。

やっぱり初心って大事ね。

自分も昔の作品見返してみよう…。

そして焼き直しや新作、

どんどん発表していければと。

数年何も出してないけどなw

思い出話と自分の話はこれくらいにして、

全体的にレベルアップした絵とか、

表情豊かで躍動感のある絵には注目です。

ガンダムとかのパロディも

やはりガンダム好きな自分としては推したいところ。

次は貴音がいっぱい活躍する話を読みたいな。

これからもがんばっていっぱい絵を描いてほしい。

友人として、一人のファンとして、

応援していきたいと想います。

また、漫画はPixivの方でも見られるし、

メロンブックスでの購入もできますので、

ぜひ読んであげてください。

この記事を読んだことを閣下たんにTwitterでつぶやく ⇒ 読んだ!
この記事はあなたのお役に立てましたか? ⇒ 役に立った!




関連記事
クリックしていただけると、励みになります┌(_Д_┌ )^┐

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
トラックバック

http://yutarock69rock.blog.fc2.com/tb.php/1412-d03b8306

閣下たんの秘密基地