やがて君になる 7巻 感想 「いいか、もう」 - 閣下たんの秘密基地

やがて君になる 7巻 感想 「いいか、もう」

おはこんばんちは!

今回は仲谷鳰原作の漫画

 やがて君になる

7巻の感想です。

いいか、もう。

帯の真ん中に不気味に浮かぶ短い文字。

そして表紙の侑の表情と

暗い背景が意味するものは……。

緊張の中、物語は静かに展開して行く……。





このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天ウェブ検索

------------------------------

いつも読んでくれてありがとう(*´ω`*)

ブログランキングに参加していますの。
クリックしていただけるとやる気が出ますの(`・ω・´)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

------------------------------


燈子の「ごめん」の言葉に、

自分から出た言葉「すき」を見失う侑。

抜け殻のような心にいらだちを感じる。

燈子も、侑にかける言葉が見つからなかった。

想いはどこへ行ったのか。

すれ違ったままの二人を置き去りにして時間はすぎ、

燈子たちは修学旅行へ。

自分も踏み出すことを決めた沙弥香も動き出す。

想いを伝える沙弥香。

沙弥香からは逃げられない。

向き合うことを決めた燈子の返事とは…。

そして、一つの恋に決着がつく……。

一方、侑は槇くんとバッティングセンターへ。

そしてその帰り、燈子からのメール。

「すぐに会いに行くから」

駆ける。

ただ会いたくて。

二人は

本当の思いを伝えるために。

次回! いよいよ!!

最終巻!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

いやあ、次が最後なんですね。

なんという。

なんというなんというなんという!

言葉にならない。

言葉にできない想いが今ここにもある。

どういう結末になるのか。

本当に楽しみです。

さてこの巻、なんといっても

沙弥香の告白でしょう。

いままで侑にリードを許してきた。

今ここしかない、今がその時だ。

行け、行くんだ沙弥香!

告白から一夜明けて二人でボートに乗って話しているとき、

燈子は本当にいろいろなものに気づくんですね。

沙弥香の気持ちの重さとか、

ふと見たカモ(?)2匹に

自分と侑を映すんですね……。

そして侑に気づきを与えるのは槇くん。

ガツンとズバッと言うんですね。

お前と一緒にすんなバーロー。

お前は怖気づいて逃げてるだけや。

気づけよ、好きなんだろ?

ちゃんと向き合えよ、と(こんな言い方はしてない)

そして侑は辛いのは嫌だ、もっと

もっと好きがほしい。

煮え切らない気持ちがまた侑を襲う。

そして燈子からのメール。

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

これは伝説の百合漫画になる。

最終巻への期待も大きくなる。

そして終わるのが寂しい。

ちなみに箱崎先生と児玉さんの過去話も。

先生かわいいな。

そして愛果とみどりもいい味出してる。

巻末のミニ漫画とかほっこりする。

ちなみにみんながスニーカーの中

見え貼ってローファー履いてくる沙弥香さん。

とても良いですぞー。

それとあとがきでちょっと笑った。

さて、どういった結末になるのかも楽しみですが、

舞台とかもやってるんですね。

アンソロもちょっと呼んでみたいね。

スピンオフ小説のほうもいい感じ。

そして、なによりアニメ2期もやってほしいです。

できが良かったし、ぜひ、完結まで駆け抜けてほしい。

やが君は終わりに近づいていますが、

最後の最後まで、楽しんで見届けたいです。



この記事を読んだことを閣下たんにTwitterでつぶやく ⇒ 読んだ!
この記事はあなたのお役に立てましたか? ⇒ 役に立った!




関連記事
クリックしていただけると、励みになります┌(_Д_┌ )^┐

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
トラックバック

http://yutarock69rock.blog.fc2.com/tb.php/1419-36047d17

閣下たんの秘密基地