みらいのふうふですけど? 1巻 感想 「あのころの私とはもう違うんだよ」 - 閣下たんの秘密基地

みらいのふうふですけど? 1巻 感想 「あのころの私とはもう違うんだよ」

おはこんばんちは!

今回は野中友さんの

 みらいのふうふですけど?

1巻の感想です!

コミック百合姫より。

中学への進学を機に3年ぶりの再開を果たした

ちらきとほのり。

まだまだ子供っぽいちさきに対し、

気弱だったほのりは心身ともに成長していた。

昔とはちがうほのりにヤキモキするちさき。

そんなふたりの行く末は…。

これは、まだ恋人ですらない、

みらいのふうふのお話。(帯より引用





このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天ウェブ検索

------------------------------

いつも読んでくれてありがとう(*´ω`*)

ブログランキングに参加していますの。
クリックしていただけるとやる気が出ますの(`・ω・´)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

------------------------------

ひさしぶりほのり!

なんだかずいぶん雰囲気が…

わ、わたしだってすごく大人っぽく…

「ちさきちゃんは……全然変わってないんだね」

な、なにー!?

というところから始まる。

対抗心を燃やしてつっかかるちさきと、

冷静に対応するほのり。

そんな感じの二人の日常が描かれている。

とりあえず、

なんだか微笑ましいやりとりばかりなのだがw

ほのりはクーデレかな。

ちさきはツンデレかな。

ほのりがすましているのに

ちさきのこと好きなのが

でも全然表に出さない所が良い。

ちさきはすごい子供っぽいw

話が進むうちに、だんだんちさきも意識し始める。

そんなみらいのふうふのお話です。

二人で同じ部屋で一緒に寝る話や、

ちさきがスマホを買った話とかが良かったですね。

LINEみたいなアプリで寝る前にやり取りしているとき、

すきって打ってきてドキッてするちさき。

枕に真っ赤な顔を埋めるほのり。

間違えたと言いつつ、あれは絶対にわざとですね。

うむ。良い!

そして一番お気に入りのコマは

ほのり「次の朝は何食べたい?」
ちさき「すし」
ほのり「無茶な」

最後には小さい頃の二人の話が。

あ、れいのトイレに行けなかった話だ!と。

小さい頃からちさきのことが大好きだった

かわいいほのりさんが描かれている。

さいごにあとがきですが、

この人多分A型だ。

それと、どうやらほのりに手を焼いているそうな

作者さんなのでした。

2巻も楽しみです。



この記事を読んだことを閣下たんにTwitterでつぶやく ⇒ 読んだ!
この記事はあなたのお役に立てましたか? ⇒ 役に立った!



関連記事
クリックしていただけると、励みになります┌(_Д_┌ )^┐

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
トラックバック

http://yutarock69rock.blog.fc2.com/tb.php/1421-c3ff8b31

閣下たんの秘密基地